矯正歯科・歯列矯正専門-裏側矯正・マウスピース矯正・インプラント矯正対応

矯正歯科・歯列矯正専門 青山外苑矯正歯科

無料カウンセリング・ご予約 03-3404-0418

予約アクセスマップ

青山外苑矯正歯科TOPページ > 矯正歯科Q&A矯正歯科Q&A

矯正歯科Q&A

矯正歯科の装置について

質問 矯正の装置にはどんな種類がありますか?
  回答 歯科矯正(歯列矯正)には大きく分けて二つの治療装置があります。
  1. ワイヤーを使用した固定式の装置
  2. ワイヤーを使わない取り外しの出来る装置
当院では、1のワイヤーを使用した矯正治療と2の取り外しのできる装置の両方を行っており、下記の治療方法をご用意しております。
  • 表側からの矯正装置(唇側矯正)
  • ハーフリンガル(上あごのみ裏側の矯正治療)
  • 見えない矯正(歯の裏側からの矯正、裏側矯正)
  • デーモンシステム(表側のみ)
  • インプラント矯正
  • インビザライン(取り外しのできる透明な装置)
※詳しくは、「矯正歯科の装置について」のページをご参照下さい。
     
質問 装置が外れてしまったらどうすればいいですか?
  回答 夜寝ているときや、食事中にブラケット(矯正装置)が外れてしまうことがあります。外れてしまったときは、すぐにクリニックまでご連絡下さい。ご来院の時には、外れたブラケットをティッシュやハンカチにくるんでお持ち下さい。
     
質問 矯正中に虫歯ができたらどうなりますか?
  回答 矯正の途中でも装置を外して虫歯の治療をしなければなりません。丁寧な歯磨きで、虫歯にならないように注意しましょう。
当院では、調整の度に歯科衛生士による専門的なクリーニングを行っております。
     
質問 (インプラント矯正について)
矯正用のインプラントを入れる時に痛みや腫れはありますか?
  回答 埋め込む本数等によって個人差はありますが、矯正用のインプラントはとても小さいので歯を抜いた時よりも痛みが少ないケースがほとんどです。
患者さんによってはほとんど腫れない方もおり、腫れる方でも数日でおさまります。
     
質問 (インプラント矯正について)
矯正用インプラントを骨に埋め込むことで副作用はありませんか?
  回答 矯正用インプラントで使われる金属はチタンでできています。チタンは身体との親和性が高く、金属アレルギーを起こしません。骨折した時等、整形外科でもよく使われる金属です。
     
     

◇関連リンク◇

矯正歯科の治療装置ハーフリンガルSTb舌側矯正インプラント矯正
デーモンシステム非抜歯矯正インビザライン矯正歯科の費用について

 

矯正歯科・無料カウンセリング

歯列矯正 クチコミ

 

青山外苑矯正歯科TOPページへ戻る