矯正歯科・歯列矯正専門-裏側矯正・マウスピース矯正・インプラント矯正対応

矯正歯科・歯列矯正専門 青山外苑矯正歯科

無料カウンセリング・ご予約 03-3404-0418

予約アクセスマップ

青山外苑矯正歯科TOPページ >矯正歯科症例写真矯正歯科について

インプラント矯正の症例写真

患者さんプロフィール

30代女性
主訴:前歯の突出感を治したい

1年後に結婚式があるので、それまでに終了するかまたはそれに近い状態にしたいというご希望でした。

治療経過のスライドショー

 

治療開始前の写真

インプラント矯正2治療前 インプラント矯正2治療前 インプラント矯正2治療前
インプラント矯正2治療前 インプラント矯正2治療前 インプラント矯正2治療前
治療前の口腔内の写真です。患者さんの主訴である前歯には強度の傾斜が見られます。
また、上顎右側の犬歯が八重歯になっており、隣の2番が引っ込んでいます。

 

検査・診断

インプラント矯正診断 インプラント矯正診断
口腔内写真とレントゲン写真を元に診断を行いました。
右下5番(下の歯の前歯から数えて5番目の歯)は先天欠如(永久歯が先天的に生えてきていないこと)、左上5番は神経が死んでいる歯、右上5番は虫歯のため白い詰め物が入っていました。
抜歯が必要なケースですが、「抜くなら悪い歯を抜きたい」という患者さん本人の希望があったので、4番ではなく上顎左右5番を抜歯することになりました。

 

インプラント矯正のメリット−ヘッドギアのストレスから解放

歯は、抜歯をすると周囲の歯が前歯側に移動したり、傾斜する傾向があります。抜歯を伴う矯正歯科治療では、なるべく奥歯を前歯側に移動させることなく、前歯部を後方に下げることで歯並びを整えます。
そのため、従来では患者さんにヘッドギアを装着してもらい、奥歯が前歯側に移動しないようにしていました。しかし、多忙な患者さんの場合、長時間のヘッドギア装着が難しく、治療が長引いてしまったり、奥歯が移動してしまったりというデメリットがありました。
インプラント矯正を使用した場合は、奥歯の移動を矯正用インプラントによって抑え、ヘッドギアの装着が不要となり、患者さんの負担が軽減されました。

 

治療中の写真

治療開始2ヶ月目
インプラント矯正2治療前 インプラント矯正2治療前 インプラント矯正2治療前
インプラント矯正2治療前 インプラント矯正2治療前 インプラント矯正2治療前
治療開始から1〜2ヶ月目は、上顎のみ装置をセットし、レベリング(歯のねじれや傾斜をきれいにすること)を行いました。
この後、上顎左右5番と下顎左側4番の抜歯と上顎にISAインプラントを埋入しました。

 

治療開始6ヶ月目
インプラント矯正2治療前 インプラント矯正2治療前 インプラント矯正2治療前
インプラント矯正2治療前 インプラント矯正2治療前 インプラント矯正2治療前
上顎頬側にインプラントを埋入しました。犬歯と矯正用インプラントをパワーチェーンでつなぎ、犬歯を後方にずらします。
下顎にはまだワイヤーを通さず、リンガルアーチという装置を装着しています。

 

治療開始9ヶ月目
インプラント矯正2治療前 インプラント矯正2治療前 インプラント矯正2治療前
インプラント矯正2治療前 インプラント矯正2治療前 インプラント矯正2治療前
矯正用インプラントで犬歯を後方に引き始めて3ヶ月が経過しました。
八重歯になっていた犬歯が動き、それと合わせて引っ込んでいた上顎2番(前から2番目の歯)が前方に出て歯列が整い始めました。
下顎のリンガルアーチをはずし、ワイヤーをセットしました。

 

治療開始14ヶ月目
インプラント矯正2治療前 インプラント矯正2治療前 インプラント矯正2治療前
インプラント矯正2治療前 インプラント矯正2治療前 インプラント矯正2治療前
上顎のワイヤーが一段階太くなりました。また、犬歯と矯正用インプラントをつないでいたパワーチェーンをはずし、コイルに取り替えました。上顎の歯列を見ると、抜歯のスペースがだいぶ埋まってきたことが分かります。

 

治療開始15ヶ月目
インプラント矯正2治療前 インプラント矯正2治療前 インプラント矯正2治療前
インプラント矯正2治療前 インプラント矯正2治療前 インプラント矯正2治療前
治療開始から15ヶ月が経過しました。インプラント矯正を併用したことで、奥歯の移動を最小限に抑えて治療が進行しています。
まだ治療の途中ですが、結婚式があるので、ここでいったん装置を取り外すことになりました。

 

治療開始15ヶ月目・装置の一時取り外し
インプラント矯正2治療前 インプラント矯正2治療前 インプラント矯正2治療前
インプラント矯正2治療前 インプラント矯正2治療前 インプラント矯正2治療前
装置を一時取り外した後の口腔内写真です。
1ヶ月後に再度ブラケットをつけ、治療の最終段階を行います。


Flash Player このサイトをご覧いただくためには、プラグインソフトウェアのFlash Playerが必要です。
左のボタン画像をクリックし、手順に従ってインストールしてください。

 

◇関連リンク◇

矯正歯科の治療装置ハーフリンガルSTb舌側矯正インプラント矯正
デーモンシステム非抜歯矯正インビザライン矯正歯科の費用について

 

矯正歯科・無料カウンセリング
web予約特典キャンペーン中!矯正の初診予約をwebで行った方にデンタルグッズプレゼント

歯列矯正 クチコミ

青山外苑矯正歯科TOPページへ戻る