矯正歯科・歯列矯正専門-裏側矯正・マウスピース矯正・インプラント矯正対応

矯正歯科・歯列矯正専門 青山外苑矯正歯科

無料カウンセリング・ご予約 03-3404-0418

予約アクセスマップ

青山外苑矯正歯科TOPページ >矯正歯科症例写真矯正歯科について

八重歯・歯のでこぼこ(叢生)の症例写真

八重歯を表側矯正で治療した症例

 

八重歯・矯正歯科治療前 八重歯・矯正歯科治療後

 

治療経過

初診時
八重歯・表側矯正歯科治療前 八重歯・表側矯正歯科治療前 八重歯・表側矯正歯科治療前
八重歯・表側矯正歯科治療前 八重歯・表側矯正歯科治療前 八重歯・表側矯正歯科治療前
治療前の口腔内です。
前歯部のデコボコが顕著で、特に犬歯が歯列から大きく外れています。
こうした八重歯の場合、口を閉じた状態でも八重歯特有の口元(鼻から上唇にかけてモコモコした状態)となってしまいます。口元が出ているので、年齢を重ねるとほうれい線が目立ちやすいというデメリットがあります。
また、前歯部に比べると奥歯はきちんと揃っているように見えますが、上の歯と下の歯のかみ合わせが合っていないため、奥歯の咀嚼機能が十分に働いていません。

 

治療中:小臼歯を抜歯し治療開始
八重歯・表側矯正歯科治療中 八重歯・表側矯正歯科治療中 八重歯・表側矯正歯科治療中
八重歯・表側矯正歯科治療中 八重歯・表側矯正歯科治療中 八重歯・表側矯正歯科治療中
上顎の4番(前歯から数えて4番目の歯)を抜歯し、ナンス・ホールディングアーチという補助装置を口蓋にセットしました。犬歯を歯列に並べるために、奥歯と犬歯で綱引きをして犬歯を動かしていきます。このままでは、綱引きした結果、奥歯が前に引っ張られてしまうので、補助装置で奥歯が前に移動しないように固定します。
下顎は、治療の進行具合を見ながら4番を抜歯し、矯正器をセットします。

 

治療中:MEAWワイヤーで最終調整
八重歯・表側矯正歯科治療中 八重歯・表側矯正歯科治療中 八重歯・表側矯正歯科治療中
八重歯・表側矯正歯科治療中 八重歯・表側矯正歯科治療中 八重歯・表側矯正歯科治療中
上顎、下顎とも歯のデコボコがなくなり、きれいに揃いました。また、突出していた前歯部が引っ込んだので、抜歯したスペースも閉じています。
最終調整の段階ではMEAWワイヤーを使い、かみ合わせの調整を行います。

 

矯正装置の撤去
八重歯・表側矯正 八重歯・表側矯正 八重歯・表側矯正
八重歯・表側矯正 八重歯・表側矯正 八重歯・表側矯正
治療開始から2年弱で装置の撤去となりました。
このあとは、後戻りを防ぐための保定装置を使用します。

 

参考
見かけだけ治す治療との違い

 

◇関連リンク◇

矯正歯科の治療装置ハーフリンガルSTb舌側矯正インプラント矯正
デーモンシステム非抜歯矯正インビザライン矯正歯科の費用について

 

矯正歯科・無料カウンセリング

歯列矯正 クチコミ

青山外苑矯正歯科TOPページへ戻る