矯正歯科・歯列矯正専門 青山外苑矯正歯科矯正歯科・歯列矯正専門-裏側矯正・マウスピース矯正・インプラント矯正対応

無料カウンセリング・ご予約 03-3404-0418

予約アクセスマップ

青山外苑矯正歯科TOPページ >矯正歯科症例写真矯正歯科について

八重歯・歯のでこぼこ(叢生)の症例写真

八重歯を非抜歯で治療した症例2

 

八重歯・矯正歯科治療前 八重歯・矯正歯科治療後
上下左右の犬歯いずれも歯列から飛び出しており、八重歯になっています。
特に左上の犬歯が大きく突出しています。
八重歯の場合、顎の大きさに対して歯が並びきらずにデコボコに生えてきてしまうため
多くのケースで抜歯が必要になります。
しかし 10代の患者さんのため、顎の成長に合わせて治療を行い、非抜歯となりました。

 

治療経過

初診時
八重歯・非抜歯矯正歯科治療前 八重歯・非抜歯矯正歯科治療前 八重歯・非抜歯矯正歯科治療前
八重歯・非抜歯矯正歯科治療前 八重歯・非抜歯矯正歯科治療前 八重歯・非抜歯矯正歯科治療前
初診時の口腔内写真です。犬歯の他にもデコボコが見られます。
顎が成長途中のため、抜歯をしないで矯正治療を始めることになりました。

 

治療中:マルチ・アーチワイヤーで歯を移動
八重歯・非抜歯矯正装置装着 八重歯・非抜歯矯正装置装着 八重歯・非抜歯矯正装置装着
八重歯・非抜歯矯正装置装着 八重歯・非抜歯矯正装置装着 八重歯・非抜歯矯正装置装着
上下とも表側からの治療となりました。
マルチ・アーチワイヤーと呼ばれるワイヤーを下顎に装着しました。
食事と歯磨きの時以外は ワイヤーにゴムをかけて歯を移動させます。

 

矯正装置の撤去
八重歯・非抜歯矯正 八重歯・非抜歯矯正 八重歯・非抜歯矯正
八重歯・非抜歯矯正 八重歯・非抜歯矯正 八重歯・非抜歯矯正
治療開始から2年半で装置の撤去となりました。
このあとは、後戻りを防ぐための保定装置を使用します。

 

非抜歯矯正の症例ページをご覧の皆様へ

青山外苑矯正歯科のホームページをご覧頂き、誠にありがとうございます。

当院のホームページをご覧になった方から、「非抜歯矯正(歯を抜かない矯正)」についてお電話やメールフォームにてお問い合わせを頂くことが増えてきましたので、ホームページ上にもお知らせを記載いたします。

当院は、歯科矯正のテクニックのひとつとして非抜歯矯正を行っておりますが、非抜歯専門の矯正歯科医院ではありません

当院の近くに非抜歯矯正を専門となさっている歯科医院様がありますので、そちらの医院様と間違えてお問い合わせされる方もいらっしゃるようです。

当院と、非抜歯専門の医院様とはまったく別の医院で直接のつながりや提携はありません。

歯のがたがたが軽度の方は非抜歯で綺麗に治る場合もありますが、歯のがたがたが大きい方には、第一選択として抜歯が必要であることをご説明しております。
当院にカウンセリングでいらした方には、「なぜ抜歯が必要なのか?」「抜歯をしない場合の仕上がりやリスク」についてご説明し、患者様ご本人の納得のいく治療法をお選びいただいております

歯並びでお悩みのすべての方が、健康で自信に輝く笑顔になれますことを一矯正医として心より願っております。

 

 

参考
非抜歯矯正非抜歯症例1

 

◇関連リンク◇

矯正歯科の治療装置ハーフリンガルSTb舌側矯正インプラント矯正
デーモンシステム非抜歯矯正インビザライン矯正歯科の費用について

 

矯正歯科・無料カウンセリング

歯列矯正 クチコミ

青山外苑矯正歯科TOPページへ戻る