矯正歯科・歯列矯正専門-裏側矯正・マウスピース矯正・インプラント矯正対応

矯正歯科・歯列矯正専門 青山外苑矯正歯科

無料カウンセリング・ご予約 03-3404-0418

予約アクセスマップ

青山外苑矯正歯科TOPページ > 矯正歯科Q&A矯正歯科Q&A

矯正歯科Q&A

矯正歯科治療後の保定装置(リテーナー)について

質問 保定装置はどのくらいつける必要がありますか?
  答え

装置がとれた後の歯は、何もしなければ少しずつ動いてしまいます。動かした歯を支える骨や歯周組織が安定するまで2年くらい保定装置を装着します。当院では2〜6ヶ月に一度、経過観察を行います。

リテーナー
保定装置(リテーナー)写真

   

◇関連リンク◇

矯正歯科の治療装置ハーフリンガルSTb舌側矯正インプラント矯正
デーモンシステム非抜歯矯正インビザライン矯正歯科の費用について

 

矯正歯科・無料カウンセリング

歯列矯正 クチコミ

 

青山外苑矯正歯科TOPページへ戻る